晩酌男爵♀のブログ

猫とワインと夫を愛する主婦の日常雑記

納豆とワイン

7月10日は納豆の日

今日はねばーる君の「納豆の日」で、ねばーる。晩酌男爵家では毎週生協で納豆を取寄せてます。その食べ方は、夕飯の時にかき混ぜて付属のたれで味付けした納豆だけをかきこむというもの。ワイルドだろぅ?そう、「夜だけ炭水化物抜きダイエット」中なので白飯に合わせず、納豆単体でいただいてます。ちなみに朝食はパンが定番です。

 

ワインと納豆なんて

合うわけないよねぇ。臭うし糸引くし。ハナからそう思って試したこともない。みなさんどうなのかしら?とググってみましたところ。調理で工夫すると、意外とイケるもののよう。

いくつかレシピを拝見してまわっって多く共通するのは

  • ひき肉などと炒める(炒めることでネバネバをなくす)
  • ごま油・薬味・味噌などで味付けする(臭みを抑える)
  • 出来た炒め物はレタスに包んだり、ディップとしていただく(形状を食べやすくする)

といった感じです。納豆の個性を取っ払ってしまうようにも思えるんですけど。レシピとしては美味しそう!

 

で、赤か?白か?どっちやねん

発酵食品である納豆は、ワインと合っても不思議じゃないしなぁ。それなら、赤白どちらが合うんでしょうね。いくつかサイトを巡ってみますと、

  • シンプルに納豆単品なら白
  • 調理のアレンジにより赤

至極ごもっともでございます。

 

納豆と言えば水戸

納豆で有名な水戸。去年の梅の時期に、日帰りで偕楽園に夫婦で出かけました。お天気に恵まれ梅鑑賞を満喫。ランチには納豆ではなく、地元ソウルフードのお蕎麦をいただきました。楽しい行楽でした。でも真の目的は別にあったんです…。

 

ラッキーキャット「はち」

NHK「72時間」で紹介された幸せを呼ぶ猫「はち」。八の字眉毛と背中のハート模様が特徴の猫ちゃん。名前は眉毛由来のようです。日中は、宝くじを販売しているタバコ屋さんでお店番をしているワーキングガール。はちのお店で高額当選が出たことから、幸せを運ぶ猫として評判になりました。

実は、そのお姿見たさの水戸日帰り旅行。残念ながら、晩酌男爵夫妻はお昼寝中の後ろ姿しか拝めませんでした。でも、はちグッズのキーホルーダーを購入。良い思い出になりました!

猫好きの方、水戸を訪れた際は、はちちゃんのお店に立ち寄られてはいかがでしょうか?

 

試してガッテン? 

ここまで調べたら、晩酌男爵家でも納豆レシピで一杯いってみますかね。そうですねぇ、納豆とひき肉を炒めて味付けはコチュジャンとかでピリ辛に。そうしたら、辛口スパークリングのブリュットが合いますかね?そうだ、そうしよう。

 

 

ねば~る君の納豆鉢

ねば~る君の納豆鉢